FC2ブログ

奥武蔵を歩く!

2015-03-28

陽だまりハイキングを楽しんだ翌週は奥武蔵へ。

土曜日だったせいもあって登山する人も多かった。

DSC00648 (2)



この日は
西武秩父線「正丸駅」から地図のこの色のルートを歩いて
「吾野駅」まで。
14、5kmを歩いた。


あいにく、曇りがちで伊豆ヶ岳からの眺望は望めなかったが、前回(2/1)の雪景色とは違っていて、
何度来ても楽しめる(^-^)


2/1の伊豆ヶ岳
DSC00397.jpg
DSC00399.jpg


この日の伊豆ヶ岳
DSC00651.jpg

同じ山でもお天気によってこんなに変わってしまう・・


頂上で早めのランチをして出発!


「子ノ権現」まではいくつかのピークを上ったり、下りたりの繰り返し・・

2時間半、歩いて到着!

DSC00655.jpg


トイレ休憩を済ませ、終点の「吾野駅」まで1時間20分。

トータル6時間の山歩きだったが、結構ハードだった(T.T)

そのご褒美は??

帰りに飯能駅で途中下車。

私が飯能で食事する時に利用する中華屋さん。

仲間たちを案内したけれど、合格点をもらえるかなあ?

生ビールで乾杯したあとは、中華サラダ、野菜炒め、ニラレバ炒め、黒酢酢豚、餃子、ピータンetc.

2015-03-21 ピータン

お酒もおかわりして、満腹なり

仲間たちからは・・

今度からはこのお店にしよう!  とOKが出ました(笑)
スポンサーサイト



富士山が見える山(矢倉岳)

2015-03-24

3月に入って、暖かい日が続いている。


13日にSNSのイベント山行に行ってきた。

山行・・といっても低山で目的は陽だまりの頂上で仲間たちとのランチ(^-^)



実を言うと、私はヘロヘロになって登る山より、のんびりと景色を見ながら歩く山歩きが大好きなのだ(笑)

DSC00579.jpg

この日は箱根に近い南足柄市の矢倉岳。

お天気がいいと頂上からは富士山が見れるが・・

果たして??

DSC00580.jpg
DSC00581.jpg
500x500-49152.jpg

いよいよ頂上だ


DSC00583.jpg





やったー!!

富士山が見える(^-^)

アップで撮った


DSC00585.jpg


きょうは陽だまりハイキングなのでみんなで持ち寄りのランチ

DSC00591.jpg


みんなで食べる「山ごはん」はとても美味しい(^-^)

ゆっくりランチしたあとは山北の洒水の滝へ下りた

DSC00603.jpg

里ではミツマタも満開!

DSC00605.jpg


駅前の「さくらの湯」に入浴し、ビールで乾杯!!
お天気に恵まれ楽しい一日だった。

七生丘陵のウォーキング

2015-03-15

百草園は家からは比較的近くにありながら、なかなか行く機会がなかった。
友人たちはお散歩するには格好の場所よ♪って・・


SNSのイベントがあって、初めて百草園を訪れた。


多摩モノレール「多摩動物公園」駅で下車し、七生丘陵散策コースを歩く

百草園

百草園

百草園


暖かいお散歩日和・・

入園者もたくさんいた。

思いがけず、つるし雛まつりも開催されていて、目を楽しませてくれた(^-^)

DSC00547.jpg

DSC00552.jpg


梅も見頃、そして園内を散策すると眺望も素晴らしい♪

DSC00558.jpg


DSC00560.jpg


DSC00561.jpg

DSC00556.jpg

DSC00559.jpg


是非、また来たいと思った



毎年恒例の『お味噌作り』

2015-03-05

毎年、自家製味噌を作っている。

もう十数年になる・・

息子たちがまだ小学生の頃、タッパーウェアーのホームパーティーがあり、
その時に教えてもらって作った。

しかし、その後デモンストレーターと会う機会もなく時は流れていく・・

2002年にデパートに行ったら、タッパーウェアーの展示会があり、それがきっかけで地域のタッパーウェアーの
勉強会に参加するようになった。

その時から『身体に良い』『無添加』の食事を心がけるようになった。


タッパーウェアー


最初は自宅で一人でお味噌を作っていたが、出来上がったお味噌を友人におすそ分け・・
それ以来、たいていは友人と作っている。

《味噌作りの道具》 2005年撮影

s-画像 037

s-画像 034

s-画像 035

s-画像 038


s-画像 040


その後、容器を大きくしてたっぷり作るようになった。

《今年のお味噌》

DSC00526.jpg

DSC00529.jpg


このまま蓋をして冷暗所で保存。
10月頃になったら食べられます(^-^)

3度目のスノーシュー(入笠山 1955M)

2015-03-03

2年前にサークル仲間たちと長野県の入笠山へスノーシューに行こう!と話がまとまった。

山仲間なので、山の装備は出来ているが、肝心のスノーシューを持っている人は少なかった。

リーダーが、レンタルスノーシューもあるけれど、2、3回行けば元が取れるから・・・と言うのでそれぞれに
買ったが、私はNETで購入した。

2013_0112_083341-P1030167.jpg


2年前は2回スノーシューに行って、とても楽しい思い出が出来た(^-^)


昨年は機会がなくてスノーシューは押入れの中へ・・・

今年に入ってサークルのイベントでスノーシューに行くという。
行き先は前回と同じ「富士見パノラマリゾート」

車で行くので定員は限られている。
すぐに参加表明

しかし、心配事が二つ・・

1回目は仲間たちが初スノーシューだったため、スノーシューの履き方から歩き方まで経験者に教えてもらい、とても
時間がかかった。
雪の雪原を歩いている時に楽しくて雪の中にダイビングしたり、林の中を歩いたり・・

それで入笠山の頂上には辿りつかず、途中の平原で雪中ランチを楽しんだ(^-^)

2回目は健脚組のグループの中に入れてもらっての参加だった。

みんな、どんどん歩いて先を行く・・
私は必死で後を追うが、入笠山の登山道は凍結箇所があって、私のスノーシューでは滑って登ることが出来なかった(>.<)
みんなのスノーシューは山岳用で長さもコンパクトで傾斜にも強いものだった。(高額なもの)

その時は仲間がアイゼンを持っていたので貸してくれ、私のスノーシューはリーダーがザックにぶら下げて持ってくれたお陰で頂上に辿りつけた!!

s-2013-02-14 013


おまけにリーダーがすいとんをみんなにご馳走してくれて、あったかい山ごはんを堪能出来た。

s-2013-02-14 020


・・・・・


1回目は登頂していないし、2回目はアイゼンをつけての登頂。

今回はどうしたらよいか??

高価なスノーシューを購入しなくてはいけないかな・・
などと考えた末に、アイゼンを持参し、凍結していて滑るようだったらスノーシューを外し、アイゼンを付けよう!!

結論が出た(^-^)


当日はやはり晴れ

前回と違うのは雪の量
今年はやはり暖冬なのか、「富士見パノラマリゾート」に着くまで、積雪はなかった・・・

しかしゴンドラに乗り、ゴンドラ頂上駅まで行くと雪景色が広がり気持ちが良いスノーシューハイクを楽しめた。

DSC00502.jpg


心配していた凍結もなく、スノーシューで頂上まで歩くことが出来た(^-^)

DSC00514.jpg
DSC00517.jpg








Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

☆さっちゃん☆

Author:☆さっちゃん☆
FC2ブログを始めました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示