FC2ブログ

3度目のスノーシュー(入笠山 1955M)

2015-03-03

2年前にサークル仲間たちと長野県の入笠山へスノーシューに行こう!と話がまとまった。

山仲間なので、山の装備は出来ているが、肝心のスノーシューを持っている人は少なかった。

リーダーが、レンタルスノーシューもあるけれど、2、3回行けば元が取れるから・・・と言うのでそれぞれに
買ったが、私はNETで購入した。

2013_0112_083341-P1030167.jpg


2年前は2回スノーシューに行って、とても楽しい思い出が出来た(^-^)


昨年は機会がなくてスノーシューは押入れの中へ・・・

今年に入ってサークルのイベントでスノーシューに行くという。
行き先は前回と同じ「富士見パノラマリゾート」

車で行くので定員は限られている。
すぐに参加表明

しかし、心配事が二つ・・

1回目は仲間たちが初スノーシューだったため、スノーシューの履き方から歩き方まで経験者に教えてもらい、とても
時間がかかった。
雪の雪原を歩いている時に楽しくて雪の中にダイビングしたり、林の中を歩いたり・・

それで入笠山の頂上には辿りつかず、途中の平原で雪中ランチを楽しんだ(^-^)

2回目は健脚組のグループの中に入れてもらっての参加だった。

みんな、どんどん歩いて先を行く・・
私は必死で後を追うが、入笠山の登山道は凍結箇所があって、私のスノーシューでは滑って登ることが出来なかった(>.<)
みんなのスノーシューは山岳用で長さもコンパクトで傾斜にも強いものだった。(高額なもの)

その時は仲間がアイゼンを持っていたので貸してくれ、私のスノーシューはリーダーがザックにぶら下げて持ってくれたお陰で頂上に辿りつけた!!

s-2013-02-14 013


おまけにリーダーがすいとんをみんなにご馳走してくれて、あったかい山ごはんを堪能出来た。

s-2013-02-14 020


・・・・・


1回目は登頂していないし、2回目はアイゼンをつけての登頂。

今回はどうしたらよいか??

高価なスノーシューを購入しなくてはいけないかな・・
などと考えた末に、アイゼンを持参し、凍結していて滑るようだったらスノーシューを外し、アイゼンを付けよう!!

結論が出た(^-^)


当日はやはり晴れ

前回と違うのは雪の量
今年はやはり暖冬なのか、「富士見パノラマリゾート」に着くまで、積雪はなかった・・・

しかしゴンドラに乗り、ゴンドラ頂上駅まで行くと雪景色が広がり気持ちが良いスノーシューハイクを楽しめた。

DSC00502.jpg


心配していた凍結もなく、スノーシューで頂上まで歩くことが出来た(^-^)

DSC00514.jpg
DSC00517.jpg








スポンサーサイト



雪の赤城山さんぽ

2014-12-30

友人に誘われて前橋まで行ってきた
 
友人は所要があったが、私は昨年行けなかった赤城山に行きたかった。
 
前日にNETで現地のお天気を調べたり、バスの時刻表を調べたり・・
赤城山のビジターセンターに電話
して情報収集。
 
 
前橋から赤城山までのバスは土・日・休日運転のみ。
 
 
便数も少ないので友人の帰りの車に同乗させてもらうまでの時間を
上手に使わなくては・・
 
 
前橋では東京より気温は低いものの、雪のかけらは少しもなかったが・・
バスに揺られ、標高1000mを超えると積雪があり、途中のパーキングで
ドライバーさんから「ここでチェーンをつけますので、しばらくお待ち下さい」とアナウンスあり。
 
 
大きなバスにチェーンを装着するのはなかなか大変そう
バスの乗客たちは文句も言わず、じっと待っている。
結構待ったが、バスは出発!!
 
 
車窓からの風景はまさに雪国♪
 
 
終点のビジターセンターで下車。
私を除いては、すべて登山客だった。
 
 
私の目的は雪景色を見ること・・
 
 
“晴れ女”の私はこの日もお天気に恵まれて最高の雪景色を
見る事が出来た
 
 

 
 
この日はお散歩だったので、雪道を歩き赤城神社まで・・
 
 

あの朱色の橋を渡って神社にお参り・・
『登山お守り』があったのでいただいてきました♪
 
 

 
春には山に登るぞ
 
大沼湖には氷が張っていて、これも又、いい絵になっていた。
 

 
        帰りのバスを待つ間にランチ

群馬名物の『きりこみうどん』を食べました(^-^)

一泊スキーに行って来ました♪

2012-03-05

東京に雪が降った早朝、スキーに出かけました(*^-^)
 
 
1月に日帰りでスキーをして、今冬もう一度滑ってみたいな~と思っていたところ、今度は一泊で(日帰りでもよい)・・・
という話になりました♪
 
 
総勢8名。
前回の参加者が4名、初めての参加者が4名。
 
 
アクセスも良く、平日割引があるということで、前回と同じ
『ガーラ湯沢』スキー場です。
 
 
 
 

 
 
 
 
前回は10日後にサイパンゴルフ旅行を控えていたので
怪我をしないよう・・  無理をしないよう・・
セーブしながらのスキーでした。
 
 
 
しかし、今回は一泊なので気分的にも楽で、おまけに
スキー場の様子はしっかり頭に入っているので・・・
 
 
 

 
 
 
積雪4メートル、気温-2度。
午前中は曇天で時々、小雪が舞う天気でしたが・・
 
 
 
 

 
 
 
お昼ごはんを食べてゲレンデに出てみると、すっかり晴れて
いました☀  みんなのパワーなのでしょうか(~-~)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
こんな感じで子供たちにスキーの指導をしている仲間が
私達にも指導もしてくれます♫
 
 
 
 
 
 
日帰りの人たちは夕方の新幹線で帰京しますが、泊まり組はシャトルバスで移動し、越後湯沢のホテルに向かいました
 
 
 
 
 
に浸かり露天風呂から眺める雪景色とスキー場の照明は
神秘的でもありました。
 
 
 
翌朝もに浸かり、ゆっくりバイキングでの朝食。
そしてシャトルバスで再びガーラスキー場へ。
 
 
きょうは朝から抜けるような青空!!
ゴルフの時もそうですが、私はほんとうに『晴れ女』なんですよ~(^-^)
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      雪の層が厚いです・・                        二日目のランチ(2人分)
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして楽しかった二日間はあっという間に過ぎ、
帰りの新幹線の時間まで越後湯沢の温泉街を散策
 
 

 
 
 
      おいしい地酒と料理でお腹まで満たされました

10年ぶりのスキーに!!

2012-01-21





10年ぶりにスキーに行ってきました(^-^)


北海道のニセコやルスツ、蔵王、八方尾根などで泊まりがけでスキーをしましたが、今回は日帰りです。


「ガーラ湯沢」へは初めて行きましたが、私の古い
スキーのイメージがずいぶんと変わりました



東京駅から上越新幹線で約1時間半。
「ガーラ湯沢」駅の改札口を出ると、もうそこはスキー場でした


ブーツを履いて行く必要はないし、ウェアーもスキー用具もすべてレンタルできます。


まさに手ぶらでスキーなんです!


私はスキーセット(スキー・ポール・靴)をレンタル
しました。


着替えはロッカールームで・・・
ロッカーは一日1000円でちょっと高い感じ・・


でもJRのスキーパックはいろいろあって。
新幹線往復チケットと一日リフト券、レンタル10%割引で
6700円です。


これって、お得ですよね(^-^)


今回は老?若?男女9名で行きました。
66歳の最年長の男性が指導員で一番上手で、心配いりません




このサークルはSNSの仲間たち。
山に行ったり、名所を散策したり・・
そのあとはお決まりの飲み会。
住んでいるところもまちまちで・・
ニックネームで呼び合っているので本名を知らない人
もいます



でも怪しい人はいませんよ(笑)
イベントで顔見知りだし、仲間の紹介がなければ入会
出来ませんから。


このサークルのいいところ・・
ドタキャン・途中参加・途中退場・・OK
すべて自己責任です。


だから今回の「温泉&スキーツアー」も、私はスキーは出来るかどうか不安だったけど、雪景色が見たい!
スキーは少しだけ。あとは温泉で時間を潰せばいいかな・・と。



みんなの普段の行いがいいのでしょう。
当日は上越にしては珍しい青空・無風状態!
最高のコンディションのもと、スキーが出来ました





















みんなでランチを食べたあと、レンタルした靴が合わなかったのか靴ずれで痛かったので、無理をせず私だけロッカールームまで下りて温泉に入る事にしました。



美しい雪景色をカメラに収め、着替えて温泉へ。
サウナルームもあったのでのんびり・・
まったりほっこりしました





















みんな、飲むのが大好き
帰りの新幹線の中は日本酒・ビール・マッコリで
小宴会でした(^-^)


全員怪我もなく、楽しく一日が過ごせた事・・
幹事さんには感謝! 感謝!

Graphical Clock cat
Graphical Clock
ネコが好きな物
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

☆さっちゃん☆

Author:☆さっちゃん☆
FC2ブログを始めました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示